【斜陽産業ウォッチ】銀行という金融総合商社が専門業者に押される

取引先の銀行の方がよく言うんですよね、「うちは斜陽産業だから」 そう言われると我が社と我がボーナス的には困るわけなのですが。。。 どうせ、上半期が終わったところで営業成績が振るわなく、上司に敗因分析を求められるので先んじて調べて見ました。 銀…

【ディズニーに学ぶ】セット販売の凄さ

ディズニーランド夢とともにお金が羽ばたく場所1日て日帰り旅行が余裕で行ける金額とセイ・グッバイ だからせめて、何かを学ぼうと注目したのが今回の記事です。 ディズニーランドの食事で面白いのが、食事の価格帯が ①お手軽な1,000円前後の軽食セット、②最…

【TEDから学ぶ】ホリエモン流の成功術

IT系社長から自己啓発師へと華麗に転身したホリエモン。何を言ってるかと興味を持って聞いて見ました。 What Happens Before Innovations – Takafumi Horie – TEDxTokyo 動画でも述べられている最も効率的に成功する方法は、 捨てろ! だそうです。みんな息…

なぜ我が賃金は上がらないのか

ボーナスの時期ですよ。 「上がらなくていい、下がらないでくれ」と、通勤経路にあるお稲荷さんに毎日祈りを捧げる日々です(あれ、お稲荷さんは祈っちゃいけないんでしたっけ)。 「同一労働同一賃金」は正社員の給与引き下げ圧力になる | 野口悠紀雄 新し…

【TEDから学ぶ】常識、多数派を選ぶのは間違え

職業柄、企画書を作ったり見る機会が多いです。 どれも素晴らしいフォーマットで超かっこよくまとまってますが、アイディア自体は「これから伸びるインド市場で!」とか「消費余力が高い高齢者層の取り込み」とか。いやぁ、それどっかで見たよ。という内容を…

インドは徳政令が当たり前?

インドの農家が熱い。 m.timesofindia.com なんでも借金の棒引きを求めてデモが多発、政府も徳政令を連発しているそうな。デモを起こしたのはマハーラーシュトラ州の農家です。ムンバイがある州だけに金持ち州と思いきや、州内格差が酷かったんですね。 見る…

お金が余ることは悪い事なの?

預金残高ついに1000兆円 回らぬ経済象徴:日本経済新聞http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC24H01_Q7A610C1EA2000/ よくよく見かける「預金が多すぎる!問題だ!」という煽り。なんで問題にされなきゃいけないんでしょうね。いいんじゃん。高齢化社会で医…

世は女性投資家を増やしたいらしい

投資入門 女子会気分で 兜町ツアーや貴金属講座:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD06H27_W7A600C1905E00/ 株価も為替も動かなくなると、途端に苦しくなるのが金融仲介業。現在は女性にターゲットを絞って顧客層の拡大を図ってるみたい。…

【TEDから学ぶ】政治に熱くなれない理由

私が住んでる東京都では都議会選挙真っ最中です。でも、誰がなっても自分たちの生活を良くしてくれないと思い、全く興味を持てません。 実は欧米でも一緒。そんな理由をバサッと明快に説明したのが、 http://www.ted-ja.com/2016/04/our-democracy-no-longer…

【TEDから学ぶ】その仲介業者、必要?

旅行、保険、住宅購入、人生のあらゆる局面で難しい判断をしなければいけないことが多々あります。そんな時、「専門家にお願いしよう」ないしは「専門家の言う通りにしよう」と思ったことはありませんか? the greatest ted talks ever sold 、バカ売れ必至…

【TEDまとめ】自由時間は作れる

新記事を書く時間もないので、TEDのまとめを自分の思考の整理がてら書きます。 How to gain control of your free time、自由時間の作り方について。 言ってることは滅茶滅茶シンプルで、 「時間がない」は嘘 テレビを見る時間、スマホをいじる時間、など…

本を用いて専門家の振りをするための必要時間、10分

ある日、”超有名大学”出身の上司に言われました。 「君も”名のある”大学を出たんだから、もっとグローバルで大局的な話をできるようにしないとだめだよ。」 ”名のある”の部分にザワッと賭博黙示録的な心のどよめきと若干の殺意が芽生えたのですが、長年のサ…

リーダーになった、時代遅れの自分に気づいた

【新年から凹む】 綺麗ごとは言うな!数字出せ! 懐かしいですね。パワハラが世に巨悪視される前の職場では当たり前のセリフでした。 その他にも、言われましたよ色々と お前はこの部署に望まれずに来た新人だ あいつ要らないよ、この部署は不相応だよ 君使…

やるな、おちまさと

と言っておきながら、全くおちまさとについて知りません。敢えて言うなら、敬語をつけて、おちまさとさんというとひらがなばかりでよみづらいなまえだなとおもうだけです。 なのに何ですごいと思うのかというと、彼の著書「人間関係は浅くていい。」に首がも…

ケーススタディ(≒前例踏襲)が炙り出す「うちの会社がマズい理由」

前書き込み(前例踏襲、かっこよくいうとケーススタディ)のダイジェスト ~久しぶりに飲み会であった入社同期は、転職して高給取りのコンサルになっていた!衝撃を受けたshirumoshiranumoは、コンサルの世界を覗くべく、しかしながら転職コンサルトに相談す…

前例踏襲、かっこよくいうとケーススタディ

前例主義と言えば、官僚的な匂いが漂います。が、それは前例に100パーセントに従った場合。正しい前例主義とは、前例がもたらした結果と背景についてその因果関係まで読み解くことで次につながる示唆を得ることができるのです。 コンサル風に言うと、ケース…

資産運用を始めたよ、損したよ

こんばんは、こんにちわ、おはようございます前回も書いた通り、いかに働かずに稼ぐかを日々妄想しています。その後、色々と不労所得を得る術を求めておりましたが。。。 あるじゃないですか、方法が!資産運用ですよ、ウンヨウ! NISAという税優遇制度もあ…

起業しようかな、無理だな

とある日の夜、、 かみさん「あんた今年の長期休暇は取ったの?」 私 「ま、まだでございます。」 かみ「じゃあ1月に入ったらすぐ取るよ!」 私 「すいません、重要な会議が。。。」 かみ「2月なら大丈夫でしょ?」 私 「あいにく、出張が入っております」 …

仕事人間恐怖症なんです。。

私は家族を大切にしない仕事人間に会うと、とても怖くなります。 というのも、かつての私がそうだったからです。だから、その手の人と会う度に、昔の自分の精神状態が思い出されて不安な気持ちになります。 名称をつけるなら、そう、仕事人間恐怖症です(た…

脳みその活用率が円周率並みです、どうしたらよいのか

この世には、うぉぉぉというくらいに頭がいい人がいます。 大学時代の先輩で、学部卒で院卒しか募集してなかった某有名シンクタンクに入り、日本人でも知ってるわ!という位に超有名なアメリカの大学でMBAを取得、現在はベンチャーを立ち上げ、テレビでもイ…

「でも」との正しい付き合い方

昔、物書きの仕事をする機会がありました。 今まで報告書のように決められた形の文章を書くことはあっても、数ページに及ぶ文章を書くのは初めての経験で、脂汗(そう、私はデブ)を文字通りかきながら取り組んだ記憶があります。 その時、文章をいろいろ見…

悪口は必ずあなたの人生をつまらなくする

悪口はいけないことですか? この世には嫌いな人がどうしてもいるし、立場的に面と向かって言えないこともある。でも、心の中で負の感情が渦巻いてる。そんな時は、悪口をズバズバ言ってスッキリさせた方がいいじゃないですか。我慢したっていいことないっす…

優等生という落とし穴

優等生。 すごいですよね。会社でも優等生と言われる人は出世が早いような気がします。 私もかつては、優等生を目指しました。 んが、やがて無理だと悟ります。なぜなら、、、 1、人の気持ちや要望を察することが出来ない 2、言われた通りにやるのが嫌い 1…

嫌いな人との付き合い方は、、、ない

ひゃっほ。 今日も嫌われましたよ。しかも、通りかかったら、ヒソヒソ話が聞こえてしまうパターンで判明しました。気にしようとしなくても、精神的に堪えますね。 なぜ人は憎みあうのでしょうか、その先に争いしかなかったとしても。。。(遠い目) というこ…

現状に流される人=生きる気がない人

「あなた生きる気がある?」 いきなり、かみさんに詰められました。 彼女曰く、私には生きようという気がみられない、なぜなら ・コンビニ弁当で満足、もっといいものを食べようとしない ・身体がブヨブヨなのに、何もしない ・家事に不満を言うくせに、電気…

やることがないことは素晴らしい

人からずれた思考をすること、はや数年。 行動様式が理解不能の不思議系人間と言われて来て、最初は傷つくこともありましたが、今や何とも思いません。 むしろずれたこててよかったぁ、と思うことが沢山あります。今回はそのうちの一つ、「やることがなくて…

家事をする夫に文句?家事ダメな夫からの叫び

私は家事の習得が絶望的に遅いです。かみさんが、「〇〇は××だから、ここに置く、△△の家事は、●●だから夕方にやる」と事細かに説明しても、まぁ1割しか頭に残っていません。 その結果、「おまえ!覚える気がないだろぉぉぉ!」と朝夕晩に激怒されるですが、…

自己紹介とこのブログの趣旨

このブログは、中間管理職の入り口に立ったサラリーマンが七転八倒する様子を綴ったブログです。内容は、ビジネススキルから健康維持まで、必要だと思う事をすべて書き連ねていこうと思います。 こうした書き連ねていくのは、他でもない、自分自身がすぐに忘…