「熱いストーリー」には裏がある ニッポンの「農力」を読んで

聞いてるだけで胸が熱くなる物語や演説ってありますよね。当初、ニッポンの「農力」(日本経済新聞社編)を読んだ時もそう感じました。本全体から「日本の農業は危ない!でも現場でがんばっている人がこんなにいる!」というメッセージが伝わってきますし、…

工場におけるIoT、主戦場はやっぱり中国なんだなぁ

「日米中IoT最終戦争」という本を読んで以降、IoTに凝りだした中間管理職の企画屋です。この前、IoTトレンドですよね、的な話をチームとの昼食でしたら、上司から具体的にどういう市場が考えられるのか調べてくれ、と言われて後悔しています。 昼食時の軽い…

【感想文】スウェーデンが見えてくる と仕事の効率性を高める鍵が見えてきた

仕事改革と日本のトップが言われた影響で、労働時間の削減をうるさく言われるようになりました。が、仕事の効率性を高めることは、そもそも「言われる前からやってる」わけで、現場での努力では限界があるわけですよ。 そんな時に手に取った「スウェーデンが…

IoTで保険料が全く変わるかもしれない

企画に煮詰まって(ほぼ毎日だが)街をふらついていると、気になる広告が あるく保険 | 医療保険 | 東京海上日動あんしん生命保険 なんと!ウェアラブル端末をつけて歩数を測定し、一定数を超えると保険料が一部帰ってくる!歩数だけでは健康状態を図るには…

【読書感想文】徳川将軍家のブランド戦略 と会議の行き過ぎ

今いる会社では「常務会議」なるものがあり、これが入ると企画屋は大忙し。慌てて見栄えの素晴らしい過去の業績グラフや芳しくない足許の進捗状況も注釈や強調箇所を変えることにより印象を素晴らしいものにし、部の予算が削減されることを全力で防ぎに行き…

上司や顧客にささる文章は何なのか書かせてほしい

「何が言いたいんだ!結局!」とか言われて、企画書やら営業レポートを上司から突き返された経験はありますか?私は新人~若手時代はこれの繰り返しでした(今や企画屋をやってますが)。 当時を振り返ると問題意識が絞れてない文章は押しなべて失格の烙印を…

就活生必見の書を発見!これからの勝ち組は半導体?

大学生の皆さん。とりあえず、商社、コンサル、金融業を目指せば安泰だと思っていませんか!違いますよ!その業界にいる人間から言わせていただきますと、先はどんどん暗くなってます。 それより半導体業界はどうですか?え?東○のゴタゴタでイメージ悪い?…

【読書感想文】結婚は悩んでも無駄!と江戸末期のお姫様事情が教えてくれる

結婚するか否かで悩んでみる皆様!その悩みにお答えしましょう! 答えは。。。悩んでも無駄無駄無駄 私事ですが、現在の鬼嫁は出会ったときは虫も殺さないような可憐な乙女でした。最初は二人で笑い、泣いたりしたいたのですが、そのうち私が一方的に絞られ…

リーダーに必要なのはコンセプト!ですよ部長ぉぉぉ

うぉぉぉ。ひさびさに首がもげそうになる位、うなずく記事をみつけました。 news.yahoo.co.jp 特に以下の文章には激しくヘッドバットしながら同意します。 まず、責任者がコンセプトを語る。そしてそれに準じた監督を連れてくる。Jクラブを含め、日本のサッ…

上手に詰めれる上司は何が違うのか?

私は「急かされること」が嫌いですが、それに次ぐものとして「詰められること」が嫌です。しかしながら、会社ではミスをすれば詰めが入るのが定め。上司に詰められるたびに、ストレス指数が急上昇し、帰り際にジャンクフードを食べてストレスを発散するとい…

読んで数分で閉じる本 借金人間製造工場

本を愛して止まない私ですが、中には数分で読書を断念する本があります。 <借金人間>製造工場、マウリツィオ・ラッツァラート著、もその一つで、理由は簡単。議論があまりにも抽象的すぎるから。 かつての「借金」の概念は有限で、金融技術の発展により時…

【読書感想文】ジョークで読むロシア かたい話題を柔らく理解する方法

「我々が所属する業界の先行きは、、、」とか「AIの発展により云々」などなど、かたい話題を冒頭からすると、かなり先行き不安なプレゼンになりますよね。 だから色々と工夫するわけですが、本書は「ジョーク」というかもう「濃ブラックジョーク」を切り口に…

人にはスイッチがある

Youtubeで本田晃一さん(20代でお金持ちになった人)の動画を見始めした。なぜか?私も金持ちになりたいからに決まってるじゃないですか!マネーマネーマネー! 見始めたら人生論だった!マネーはどこやねん? でもおもしろかったので、一つトピックをご紹介…

成果が見えることは大切

とある営業にいた時のお話。 その時は市況が悪く、売り上げでいえば前年比でトントンにするのが厳しい情勢であるにも拘わらず、降ってきた目標は売り上げ増。 当然ながら売り上げで100%達成は見込めないわけで、別の分野で点数を稼ぐしかない。幸い、当時の…

台風の中で嵐を呼ばない選挙

台風が来る中、投票に行ってしまいました。 投票所が市民会館かつ投票日に子供向けコンサートがあるため、コンサートのついでに行くかぁ、と期日前投票を怠ったらびしょぬれでした。 選挙結果は自公勝利。おめでとうございます。 焦点は9条と消費税増税する…

【読書感想文】歴史に消された18人のミステリー と最近の企業不祥事

私、読むと止まらない分野がありまして。ファンタジー、推理、歴史なんですよ。(会社で推薦される「ビジネスで○○!」の類の本は目次だけで満腹感が出しまうタイプ) 本書はまさしく歴史と推理の掛け合わせもの。牛丼でいうとつゆだくだく、卵のせ、大盛り状…

日本株を動かすのはトランプじゃない!〇〇だ!(主成分分析の手習い①)

最近、統計ソフトの「R」にハマっておりまして。もう、学生時代にエクセルで苦労したのがウソのようにさくさくと難解な統計結果が出てくるので感動してます。そしてある思いが。。。 「この知識を全人類のために役立てよう!」 「この知識を使えばまねー、す…

【読書感想文】100年予測 とアメリカが中東を平和にしない理由

「地政学」は胡散臭い学問と思っていましたが、この本を読んで全く印象が変わりました。まじmust readな本です。 フィクションで有名なハヤカ〇文庫から「ノン・フィクション文庫」というカテゴリーで出版されています。(この区分がある時点でハヤカ〇自身…

【読書感想文】政治改革の熱狂と崩壊 とアベノミクスの終わり方

時々、期待しないで手に取ってみたものの、読み込むと止まらない本があります。 この本は自民党時代は田中角栄に仕え、その後は小沢一郎とともに自由党を仕切った藤井裕久氏の著書で、最初は政治家の自慢語録だろうと大して期待せず立ち読み。 気づいたら家…

伸び悩んでる?ヒントは外にあるよ

ボーナスは伸び悩み(むしろ減額の兆しがちらつく)。当初はショックだったものの、夏休みムードに浸るうちに気持ちは前向きになってきました。ネットサーフィンでもなぜか明るい記事を目につくようになります。 借金10億円の旅館を甦らせた素人女将の奮闘 |…

【斜陽産業ウォッチ】銀行という金融総合商社が専門業者に押される

取引先の銀行の方がよく言うんですよね、「うちは斜陽産業だから」 そう言われると我が社と我がボーナス的には困るわけなのですが。。。 どうせ、上半期が終わったところで営業成績が振るわなく、上司に敗因分析を求められるので先んじて調べて見ました。 銀…

【ディズニーに学ぶ】セット販売の凄さ

ディズニーランド夢とともにお金が羽ばたく場所1日て日帰り旅行が余裕で行ける金額とセイ・グッバイ だからせめて、何かを学ぼうと注目したのが今回の記事です。 ディズニーランドの食事で面白いのが、食事の価格帯が ①お手軽な1,000円前後の軽食セット、②最…

【TEDから学ぶ】ホリエモン流の成功術

IT系社長から自己啓発師へと華麗に転身したホリエモン。何を言ってるかと興味を持って聞いて見ました。 What Happens Before Innovations – Takafumi Horie – TEDxTokyo 動画でも述べられている最も効率的に成功する方法は、 捨てろ! だそうです。みんな息…

なぜ我が賃金は上がらないのか

ボーナスの時期ですよ。 「上がらなくていい、下がらないでくれ」と、通勤経路にあるお稲荷さんに毎日祈りを捧げる日々です(あれ、お稲荷さんは祈っちゃいけないんでしたっけ)。 「同一労働同一賃金」は正社員の給与引き下げ圧力になる | 野口悠紀雄 新し…

【TEDから学ぶ】常識、多数派を選ぶのは間違え

職業柄、企画書を作ったり見る機会が多いです。 どれも素晴らしいフォーマットで超かっこよくまとまってますが、アイディア自体は「これから伸びるインド市場で!」とか「消費余力が高い高齢者層の取り込み」とか。いやぁ、それどっかで見たよ。という内容を…

インドは徳政令が当たり前?

インドの農家が熱い。 m.timesofindia.com なんでも借金の棒引きを求めてデモが多発、政府も徳政令を連発しているそうな。デモを起こしたのはマハーラーシュトラ州の農家です。ムンバイがある州だけに金持ち州と思いきや、州内格差が酷かったんですね。 見る…

お金が余ることは悪い事なの?

預金残高ついに1000兆円 回らぬ経済象徴:日本経済新聞http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC24H01_Q7A610C1EA2000/ よくよく見かける「預金が多すぎる!問題だ!」という煽り。なんで問題にされなきゃいけないんでしょうね。いいんじゃん。高齢化社会で医…

世は女性投資家を増やしたいらしい

投資入門 女子会気分で 兜町ツアーや貴金属講座:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD06H27_W7A600C1905E00/ 株価も為替も動かなくなると、途端に苦しくなるのが金融仲介業。現在は女性にターゲットを絞って顧客層の拡大を図ってるみたい。…

【TEDから学ぶ】政治に熱くなれない理由

私が住んでる東京都では都議会選挙真っ最中です。でも、誰がなっても自分たちの生活を良くしてくれないと思い、全く興味を持てません。 実は欧米でも一緒。そんな理由をバサッと明快に説明したのが、 http://www.ted-ja.com/2016/04/our-democracy-no-longer…

【TEDから学ぶ】その仲介業者、必要?

旅行、保険、住宅購入、人生のあらゆる局面で難しい判断をしなければいけないことが多々あります。そんな時、「専門家にお願いしよう」ないしは「専門家の言う通りにしよう」と思ったことはありませんか? the greatest ted talks ever sold 、バカ売れ必至…