2017-10-27から1日間の記事一覧

読んで数分で閉じる本 借金人間製造工場

本を愛して止まない私ですが、中には数分で読書を断念する本があります。 <借金人間>製造工場、マウリツィオ・ラッツァラート著、もその一つで、理由は簡単。議論があまりにも抽象的すぎるから。 かつての「借金」の概念は有限で、金融技術の発展により時…