【TEDから学ぶ】その仲介業者、必要?

f:id:shirumoshiranumo:20170516060529p:image

旅行、保険、住宅購入、人生のあらゆる局面で難しい判断をしなければいけないことが多々あります。そんな時、「専門家にお願いしよう」ないしは「専門家の言う通りにしよう」と思ったことはありませんか?

 

the greatest ted talks ever sold 、バカ売れ必至のプレゼン(超意訳)は一刀両断に自分でやれと言い放ちます。

(スピーカーのMorgan氏は毎日マクド◯◯ドを食べ続ける映画で有名になりましたね。)

https://www.ted.com/talks/morgan_spurlock_the_greatest_ted_talk_ever_sold/transcript?language=ja

 

このプレゼンの趣旨は

仲介業者なんて使うんじゃねぇ!他人に任せず自分でリスクを取れ!

ということを、マーケティング業界を例に説明しています。他の講演とはわけが違うのは、実地で自身の映画企画をマーケティング会社に飛び込みで売り込み、実際に裏切られて凹む。ところが立ち直って、自分で自分の映画をマーケティングしてしまう。究極の現場主義に基づくパワフルなプレゼンです。

 

プレゼン中に出てくるのですが、マーケティング会社って本当に存在価値が曖昧です。成功例から抽出された漠とした方程式、イメージをカテゴリー分けして出す「もっともらしい法則」。だから、Morgan氏がマーケティングをテーマにした映画を作りたい!というと、どのマーケティング会社も手を引きます。だって、何の付加価値もないことがバレてしまうから。

 

こういう事例は周りにも多くありますよね。

円高だ、株価暴落!

オリンピックまで不動産価格は落ちない!

とかとか、専門家と呼ばれてる人のコメントは、本当に付加価値があるのか考えて見たほうがいいと思わされたプレゼンでした。

 

にしても体あたりっぷりがすごい。。