世は女性投資家を増やしたいらしい

投資入門 女子会気分で 兜町ツアーや貴金属講座:日本経済新聞

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD06H27_W7A600C1905E00/

 

株価も為替も動かなくなると、途端に苦しくなるのが金融仲介業。現在は女性にターゲットを絞って顧客層の拡大を図ってるみたい。

 

記事にあるように、男性の投資経験者が約40パーセントに対し、女性は20パーセント弱。おぉ、フロンティア!と言いたいところだけど、はてまてよ。なんで、そもそもこんなに開きがあるんでしょうか?

 

答えは

f:id:shirumoshiranumo:20170610152419p:image

http://www.jsda.or.jp/shiryo/chousa/kojn_isiki/files/20141010honbun.pdf

日本証券業協会が2014年にまとめた個人投資家の意識調査表にありました。この調査では、男女の人数が世代ごとに偏りがないようサンプリングしています。そして明らかになったのが、男女間の所得格差です。

 

いやいやいや。年収三百万以下で投資といわれましてもねぇ。これは無理筋ですよ。やはり高齢者から孫に金融資産の継承を促すスキームがいいんじゃないですか。遺産NISAとか。相続税を払えば、売買益にかかる税金はタダ!

 

だめ?。。ですよね。

失礼をば。