人にはスイッチがある

Youtubeで本田晃一さん(20代でお金持ちになった人)の動画を見始めした。なぜか?私も金持ちになりたいからに決まってるじゃないですか!マネーマネーマネー!

見始めたら人生論だった!マネーはどこやねん?

でもおもしろかったので、一つトピックをご紹介。それは「人は感情にフォルダがある」ということ。

自分で自分に心地よい人生を送るには、自分がどんな時に楽しくて怒ったり、悲しんだりするのかの「自分取扱説明書」を見つけるのが先決

例えば、私は「急かされる」のが異常に嫌いです。後、〇分!とか言われた暁には、焦って思考停止になることもあれば、酷いときには「そんなこと言うな!」と意味不明な逆切れを起こす時もあります。

これってなぜなのか。本田さん曰く、結局は家族ということ。私の場合は、父親が異常にせっかちで、常に後ろから尻を叩かれて早く行動するよう言われ続けたので、いつのまにやら「急かす=ストレス大」という方程式が自分で出来た模様です。

だとすれば、私は1分1秒を争うような職場には向いてませんね。はい。確かにそんな職場にいたこともありますけど、パフォーマンスは酷かったです。

てな感じで。「自分取扱説明書」を作っていきたいと思います!

で、マネーはどうしよう。。。